At-Globe

2006-03-31

世紀の悪法?フランスの雇用問題

 フランスで若者を中心にデモが行われていることは皆さんご存知と思います。雇用に関する若者を対象にした新法の制定に反対するためのデモなのですが、CNNによると、フランスの憲法評議会はこの法律を合法であると認める判断をしたようです。
France Demonstration
 そもそも問題の新法とはどんなものかというと、26歳以下の若者を対象に、採用後2年間は自由に解雇できる権利を雇用主(会社)側に与えるものです。初めて聞いた方はなんてひどい法律だと思われるかもしれませんが、もともとこの法律は若者の雇用を促進するために考えられたものなのです。

続きはこちら→
[Read More!]
16:28:22 - atglobe - 3 comments TrackBacks

2006-03-29

ハンバーガー4個でお会計50万円になります!

 グローバル化というこのブログのテーマとは関係ないのですが、今日はUSA TODAYでおかしな記事を見つけましたのでご紹介しましょう。
バーガーキング
 カリフォルニア州のパームデールに住むジョージ・ビーンさんは、近所のファーストフード店バーガーキングで、ハンバーガーとチーズバーガーを2個ずつ注文しました。彼はデビットカードで支払いをしたのですが、その代金として銀行口座から引き落とされた金額はなんと4,334ドル(約50万円)だったのです。

続きはこちら→
[Read More!]
13:26:33 - atglobe - 2 comments TrackBacks

2006-03-27

ヨーロッパ諸国での少子化への取り組み−日本は大丈夫?−

 世界の人口は現在も増え続けていますが、国別に見ると増えているのはインドやアフリカ諸国などの発展途上国が中心です。
 日本も含め先進国では人口増加率はほぼ横ばいで、特に日本では2005年からついに人口は減少し始めました。世界的に先進国の少子化傾向は深刻な問題となっています。

 今日はイギリスBBCの記事から、ヨーロッパ諸国の少子化への取り組みについてです。まずはヨーロッパ各国の出生率の現状を見てみましょう。

ヨーロッパの国別出生率(2004年)
1.99 アイルランド
1.90 フランス
1.81 ノルウェー
1.75 スウェーデン
1.74 イギリス
1.37 ドイツ
1.33 イタリア
1.32 スペイン
1.29 ギリシア

続きはこちら→
[Read More!]
14:15:47 - atglobe - No comments TrackBacks

2006-03-24

世界一高いビルは2008年までに完成する?

 以前このブログで、世界一高いビルのランキングを記事にしたことがありました。その記事の中でもご紹介した、アラブ首長国連邦のドバイに2008年完成予定のBurj Dubai towerの工事で問題が発生しているようです。
 今日はCNNアルジャジーラ・ネットの記事を参照しています。
Burj Dubai Tower
 記事によると、現地で働くアジア系の労働者たち約2500人が、支払われている賃金が低すぎることを理由に暴動を起こしているそうです。

続きはこちら→
[Read More!]
14:22:41 - atglobe - 4 comments TrackBacks

2006-03-23

中国で割り箸に課税!割り箸の消費量は減らせるか?

 イギリスのBBCによると、現在世界で最も割り箸を消費している中国では、環境問題へ配慮して割り箸に5%の消費税をかけることを決めたそうです。
waribashi:割り箸
 中国の年間の割り箸消費量は約450億膳で、これだけの割り箸を生産するには数百万本の木や竹を伐採する必要があります。地球規模で森林の減少、そしてそれに伴うオゾン層の破壊と地球の温暖化が問題になっている今、中国の今回の対応は国際的に好感を持って受けとめられているようです。

続きはこちら→
[Read More!]
14:44:11 - atglobe - 6 comments TrackBacks