At-Globe

2006-05-29

200mの大津波が押し寄せる!? お騒がせな超能力者

 先日のインドネシアで起こった地震による被害は当初報道されていたよりはるかに甚大で、死者は5000人に達するかもしれないと報じられています。現地では世界中から救助隊が集まり必死の救出作業が続いています。
 インドネシアでは2004年12月のスマトラ沖地震の津波による大惨事があったばかりで不運続きです。

 そんな中、なんともお騒がせな出来事があったようです。中東のアルジャジーラ・ネットの記事から抜粋しています。

映画「パーフェクトストーム」をアマゾンで買う?
注)画像をクリックするとアマゾンのページが開きます。

 "Ufological Research Centre"という地球外生物の研究センターが、先週ウェブサイトで「隕石が5月25日に地球の近くを通過し、その隕石の破片が大西洋を直撃して、大規模な津波がモロッコなど大西洋沿岸の複数の国に押し寄せる」という記事を載せたのです。

続きはこちら→
[Read More!]
13:05:45 - atglobe - 3 comments TrackBacks

2006-05-23

万能薬?韓国のキムチ、宇宙へ進出

 キムチといえば韓国、韓国といえばキムチ。いまやキムチは世界中で知られる存在となってきました。

 今日はロサンジェルス・タイムスの記事から、韓国とキムチに関する話題です。

ソユーズ・ロケット
 韓国人にとってキムチは万能薬だといいます。一日三食必ずキムチを食べるという人も多く、韓国人一人当たり年に35kgのキムチを食べているそうです。

 2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)がアジアで大流行したとき、韓国だけSARS患者が広がらなかったため、にわかに「キムチが韓国人の免疫力を高めているのではないか」という憶測が流れました。

 本当にキムチは体にいいのか?、韓国では最近、キムチの効果を検証する研究調査が盛んに行われています。

続きはこちら→
[Read More!]
16:49:32 - atglobe - 3 comments TrackBacks

2006-05-20

世界の超大国へ−中国経済という名の脅威

 以前このブログの記事中国ついにイギリスを抜いて4位浮上!」でお伝えしたとおり、中国はGDPで年に9%を超える成長を続けています。専門家の中には、中国が発表している数字は明らかに少なすぎると断言する人もいて、実際にはその経済成長力はもっと高いのかもしれません。

中国
 今日は、私が最近読み始めた本「China,inc.」Ted C. Fishman著(2005年初版)の引用から、中国がいかに世界経済の脅威となりうるのかをご一緒に考えてみましょう。

"中国の地方の町や村に住む人々のうち、約3億人が今後15年間に都会へと移り住むでしょう。その人々を受け入れるために中国は、今後1ヶ月ごとにヒューストン(人口200万人のアメリカの大都市)の街をまるごと1つ作れる規模のインフラ(都市基盤)整備を行う必要があります。"

続きはこちら→
[Read More!]
21:05:19 - atglobe - No comments TrackBacks

2006-05-18

4000フィートの山頂でピアノを発見!誰の仕業なのか?謎に迫る

 山中に放置されるテレビや冷蔵庫などの大型ごみが日本でも問題になっていますが、BBCニュースに奇妙な記事がありましたのでご紹介しましょう。

ピアノ写真は解体作業中のピアノ
 イギリスのベン・ネヴィス山(Ben Nevis)の山頂4418フィート(約1346m)付近で、なんとピアノが発見されたのです。この山はかなりの急勾配で、もちろん車で登れるわけではありません。重さ100キロ以上もあるピアノを担いで上ることは可能なのでしょうか?

 見つかったピアノはかなり傷んでおり、放置されてから長い年月がたっていると考えられます。またピアノの傍から、賞味期限が1986年12月のビスケットの袋が発見されています。関連はあるのでしょうか?

続きはこちら→
[Read More!]
11:02:30 - atglobe - 3 comments TrackBacks

2006-05-16

世界一孤独な人々が住む町?

 「お国柄」という言葉がありますが、確かに国や都市によって住む人々に他の地域と違う特徴があるでしょう。
 今日はロイターの記事から、「世界で最も孤独な人々が住む町」の話です。

 検索エンジンのGoogle社がベータ版で公開している"Google Trends"は、検索ワード別に世界のどの地域から最も多く検索されているかがわかります。

 そして"lonely:孤独な、さびしい"というキーワードで検索した回数が最も多かった都市は、アイルランドの首都ダブリンでした。アイルランドはある雑誌が2004年に行った「生活環境の質が高い町」の調査で1位になったこともあるのですが、住民は孤独でさびしい思いをしているのでしょうか。ちなみに2番目に多かったのはオーストラリアのメルボルン、続いてニュージーランドのオークランドでした。

 逆に"happiness:幸せ"を検索した回数が最も多かったのはシンガポールだそうです。

 ついでにGoogle Trendsを使っていろいろなキーワードを調べてみました。

続きはこちら→
[Read More!]
15:05:07 - atglobe - 2 comments TrackBacks