At-Globe

2009-05-12

新型インフルエンザ(H1N1)に関する豆知識

 4月にメキシコで発生してからあっという間に世界中に飛び火した新型インフルエンザ。
久しぶりの更新となる今回はそのインフルエンザに関する豆知識をご紹介します(特に役に立つとも思えませんが・・・苦笑)。

<基礎知識>

 インフルエンザの語源は「影響」を意味するイタリア語"influenza"(英語のinfluence)だそうです。まだウィルスが原因だとわからなかった16世紀に、冬季になると発生し春には収束するこの病気の原因を、天体の動きや気候などの影響と考えていたためこの呼び方になったと言われています。

 ニュースなどでは「新型インフルエンザ」と呼んでいますが、今回大流行しているインフルエンザの正体は、本来は人間には感染しない「H1N1豚インフルエンザ・ウィルス(Swine Influenza Virus)」が突然変異した物と考えられています。

 しかしメキシコで発生した当初は、メキシコ国内に感染者が集中していたことから、「どこかの国が細菌兵器の実験を行ったのではないか」という『陰謀説』や、「軍などの研究施設から持ち出された変異ウィルスを誰かがばら撒いた、もしくは誤って拡散してしまったのではないか」という『事件・事故説』が巷で噂されました(私や医療関係の知人も実は密かに疑っていました)。

<ウィルスの構造>

インフルエンザの模式図(Wikipediaより)

続きはこちら→
[Read More!]
22:21:27 - atglobe - No comments TrackBacks