At-Globe
−小さな地球、世界はひとつ?−世界の面白い話題からグローバル化を考えましょう

2007-09-14

ビンラディンのメッセージ、そして世界の人々の反応

 先日アメリカの放送局が、9.11同時多発テロなど多くのテロ事件の首謀者とされるあのウサマ・ビンラディンの肉声メッセージビデオを放映しました。3年ぶりとなる彼の映像は、染めたのかあごひげが黒々としており、伝わっていた病気で弱っているという報道を打ち消すような姿でした。

ウサマ・ビンラディン −アルジャジーラネットより

 今日はイスラム系放送局アルジャジーラ・ネットから、ビンラディンのメッセージの要約と、それに対して寄せられた世界中の人々からの意見を一部抜粋してご紹介いたしましょう。

<ウサマ・ビンラディンのメッセージの要約>

これは重要なメッセージだからよく聞いて欲しい。
まずは我々(イスラム教徒)に対して仕掛けられている戦争、そしてそれがもたらしたものについて話をしよう。

アメリカが世界一の経済大国であり世界一強力な軍隊を持っているのにもかかわらず、19人の若者たち(9.11の同時テロ実行犯)はそのアメリカに風穴を開けることに成功した。

続きはこちら→
[Read More!]
18:54:42 - atglobe - 5 comments TrackBacks

2006-09-08

9.11−あの日、本当に何が起こったのか?

 まもなくあのアメリカ同時テロから5年がたとうとしています。"9.11"にいったい本当は何が起こったのか? このブログにもジョン・タイターの記事を中心に、9.11政府陰謀説に関する多くのコメントをいただきました。そこで今日は、9.11を検証する様々なサイトから情報を集めてみました。

 まずは、政府陰謀説の根拠となっている目撃証言や情報を一部ご紹介しましょう。

1.ワールドトレードセンタービル

<目撃証言>

「政治家や専門家が何と言おうが関係ない。私が見たのは、(旅客機が衝突したところより)ずっと下のほうで爆発が起こり、それによって大やけどを負った同僚の姿だ。ビルには爆発物が最初から仕掛けてあったんだ。」:ウィリアム・ロドリゲス氏(ワールドトレードセンタービル管理人)

救助にあたった消防隊員は口々にこう言っています。「ビルには爆弾が仕掛けられていた。」

続きはこちら→
[Read More!]
12:14:25 - atglobe - 27 comments TrackBacks

2006-08-30

予言「2006年9月12日に核戦争が起こる」−当たらない予言の歴史

 実はずいぶん前からこれを記事にしようか迷っていたのですが、いよいよその日が近づいてきたのでご紹介しましょう。それはある男が行った予言の話です。

 イスラエル・ホーキンズ氏(元の名はビル・ホーキンズ)は、アメリカで弟と2人で立ち上げたハウス・オブ・ヤーウェという宗教団体の代表、予言者です。ヤーウェとは旧約聖書におけるイスラエル民族(ユダヤ教徒)の神で、天地万物の創造者、唯一絶対の神とされています。つまりユダヤ教の一派というところでしょうが、急進的で多くの問題が指摘されている団体でもあります。

 そのホーキンズ氏が旧約聖書を分析・研究し半年ほど前に行った予言が、「2006年9月12日に核戦争が起こり、世界の人口の3分の1が犠牲になる」というものです。彼は「100%の自信がある」と自身のウェブサイトで語っています。

 9月12日といえばもうすぐですが、でも心配することはありません。なぜなら人類の長い歴史の中で、この手の予言が当たったことは一度もないからです。それでは過去の予言を少しだけ紐解いて見ましょう。

続きはこちら→
[Read More!]
11:32:12 - atglobe - 13 comments TrackBacks

2006-07-04

2036年の未来からやってきたジョン・タイターは本物か?−続編

 以前このブログでご紹介した「ジョン・タイター」の記事に多くの方が興味を持たれたようなので、今日はその続編です。
↓前編をまだご覧になっていない方はこちらを先にどうぞ
2036年の未来からタイムマシンでやってきたジョン・タイターは本物か?

ジョン・タイターは映画のプロモーションだったのか?
 ジョン・タイターは、2000年の11月にインターネットの掲示板に現れ、人々からの質問に答える形で様々な書き込みをしました。
 そこで今日は、ジョン・タイターが掲示板でやりとりした膨大な記述の中から、一部を抜粋・要約してご紹介しましょう。

 彼は掲示板では"timetravel_0"というハンドルネームを使っていました。

続きはこちら→
[Read More!]
18:55:39 - atglobe - 138 comments TrackBacks

2006-05-29

200mの大津波が押し寄せる!? お騒がせな超能力者

 先日のインドネシアで起こった地震による被害は当初報道されていたよりはるかに甚大で、死者は5000人に達するかもしれないと報じられています。現地では世界中から救助隊が集まり必死の救出作業が続いています。
 インドネシアでは2004年12月のスマトラ沖地震の津波による大惨事があったばかりで不運続きです。

 そんな中、なんともお騒がせな出来事があったようです。中東のアルジャジーラ・ネットの記事から抜粋しています。

映画「パーフェクトストーム」をアマゾンで買う?
注)画像をクリックするとアマゾンのページが開きます。

 "Ufological Research Centre"という地球外生物の研究センターが、先週ウェブサイトで「隕石が5月25日に地球の近くを通過し、その隕石の破片が大西洋を直撃して、大規模な津波がモロッコなど大西洋沿岸の複数の国に押し寄せる」という記事を載せたのです。

続きはこちら→
[Read More!]
13:05:45 - atglobe - 3 comments TrackBacks