At-Globe

しっぽでわかる犬の"本当の"気持ち

 「動物と会話ができたらいいのになあ」と、誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。会話はできないまでも、動物たちがどんなことを考えているのかは気になるところです。

 皆さんは、犬が尻尾を振っているの見て「きっと自分が好かれている」とか「喜んでいるんだろう」と思われるでしょうが、最近の研究結果によると実は全く正反対なのかもしれません。

尻尾でわかる犬の本心−NY Timesより

 イタリアの脳神経専門医や獣医師などの学者グループが、「犬が尻尾を振っているのは必ずしも喜んでいるわけではない」という研究結果を発表しました。

続きはこちら→


 それによると、犬は「好ましい」人や物に対した時には「右側に」尻尾を振り、逆に「好ましくない」場合には「左側に」尻尾を振ることがわかったそうです。
 上の写真で言うと、左側の写真が喜んでいる時の尻尾の振り方(自分の右側に尻尾を振る)で、右の写真があまり面白く思っていないときの振り方になります。

 これは脳の機能によるもので、左脳はポジティブな感情を、右脳はネガティブな感情をつかさどっているからと考えられるそうです。
 左脳は右半身、右脳は左半身をコントロールしているので、ポジティブな感情(喜び、好き)を表現する時は尻尾が右に振れるというわけです。
 もし今度、見知らぬわんちゃんがあなたの顔を見つめながら尻尾を振っていたら、その尻尾がどちら側に振れているのか確認しましょう。

 人の表情についても同じことが言えるそうで、顔の右半分は幸せな感情を反映しており、左半分は不幸せな感情を映し出している傾向があるそうです。早速自分の顔を鏡でのぞいてみましょう。

 おまけとしてもう一つ犬の話題。

 最近アメリカでは、ペットフードの安全性が問題になっています。発端はカナダの大手ペットフード・メーカー、ユーカヌバ社の製品を食べて、何頭もの犬が腎疾患で死亡するという事例が報告されたことでした。
 当初はこの製品に、アミノプテリンという殺鼠剤が含まれていたのではないか、といいう疑いがかけられたのですがそれは否定され、事実はペットフードの原材料の小麦グルテンに含まれていた「メラミン」という物質が原因のようです。

 メラミンはペットフードの原材料である小麦に含まれていたようですが、その小麦は中国から輸入されています。多くの国で使用が禁止されているメラミンですが中国では規制はなく、大豆などの植物性タンパク質を"水増し"するために、肥料や家畜のえさに混入するのが常態化しているそうです。
 現在アメリカの調査団が中国を訪問し調査を行っているところですが、ペットフードだけでなく人の食料への害も懸念されています。

 ところでユーカヌバ社といえば、IAMS(アイムス)など日本でも多くのペットフード製品を販売していますが、同社のホームページによると日本で販売されているものにはメラミンは含まれていないそうです。参考まで。

↓At-Globe内の関連記事
ご主人の命を救ったビーグル犬
「犬用ガム」が詰まって死亡13例!ご注意を

↓今日の記事の参照サイト
New York Times(ニュースソース)
New York Times(ニュースソース)
ユーカヌバ社のホームページ

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「世界のびっくりニュース」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(12:23:42-2007-05-01) - カテゴリ: 世界のびっくりニュース TrackBacks

コメント

valvane wrote:

メラミン入りの飼料で育った豚や鶏が流通していたのに続き、(原因物質は知りませんが)ナマズも汚染されていたことがわかりましたね。去年の赤い黄身の卵といい、中国人の「商売のためなら違法なことも厭わない」根性には驚愕させられます。メラミンも混入させた理由は、たんぱく質含有量を多く見せかけるため、だそうですね。
2007-05-08 03:52:46

atglobe wrote:

To valvaneさん

>ナマズも汚染されていたことがわかりましたね…
そうらしいですね。
使用が禁じられている抗生物質が検出されたと聞きました。
中国国内でのメラミンの使用は禁止されていないようですが、それらの
抗生物質はどうだったのでしょうね。
いずれにしても現在の中国では、「成長重視で規制は後回し」というのが
政府の方針のようですから、輸入する側が注意して取引しなければなり
ませんよね。
2007-05-09 12:31:43

Ishi wrote:

この話を見せてもらってすぐうちの愛犬のしっぽを見てみたのですがなんと左側に振っているのです。毎日かわいがってあげてるのに私のことを嫌いだったのかしら???
うちの子は変わってるから一般論は通じないのかな。
このブログはほかではあまり使っていない話が多くてちょっと面白いですね。ではまた。
2007-06-11 23:19:39

atglobe wrote:

To Ishiさん

>愛犬のしっぽを見てみたのですがなんと左側に振っているのです。…
>毎日かわいがってあげてるのに私のことを嫌いだったのかしら…
そうですか、なんと申し上げてよいのやら…。
というのは冗談で、調査結果は傾向をあらわしたものだと思いますので、
おそらく反対に振れる子もいると思いますよ。
数は少ないと思いますが…。
Ishiさんのおっしゃるようにちょっと変わった子なのかもしれませんね。

>このブログはほかではあまり使っていない話が多くてちょっと面白い…
お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
これからも時々寄り道してくださいね。
2007-06-13 09:54:27

じゅり wrote:

何故、犬が尻尾を振るのか、よく、わかりました。わからなかったのでとっても、すっきりしました。わたしの家の犬のかんさつしたいと思います。
2009-09-11 18:11:34

At-Globe竹内 wrote:

To じゅりさん

コメントありがとうございます。
また返事が遅くなり失礼いたしました。

じゅりさんの愛犬はどうだったでしょうか?
観察結果を是非教えてくださいね。
2009-09-28 12:46:37

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL