At-Globe

世界中からの投票でついに決定!−新・世界の七不思議−

 ずいぶん前にこのブログで取り上げていました「新・世界の七不思議」が決定しました。予定されていた通り、2007年7月7日にポルトガルのリスボンでセレモニーが開かれ、その中で発表が行われたそうです。

マチュピチュ(新・世界の七不思議)

 "New 7 Wonders"=「新・世界の七不思議を決めよう」というこの取り組みは、スイスのバーナード・ウィバー氏が中心となって2001年に設立された"New 7 Wonders Foundation"の中核プロジェクトです。専門家らの手によって77の候補から21に絞られた世界の不思議な建造物の中から七つを、世界中の人々に選んでもらうことで決定しよう、という趣旨で2006年の2月頃からオンラインで投票を受け付けていました。

 それでは早速、世界中から1億人以上が投票し決定した新・世界の七不思議をご紹介いたしましょう。

続きはこちら→


Chichen Itza, Mexico
チチェン・イッツァ(カスティーヨ)のピラミッド、メキシコ
チチェン・イッツア(新・世界の七不思議)
西暦300〜900年頃に栄えたとされるマヤ文明の遺跡の一つ。
すでに当時マヤ人は一年を365.2420日と計算していたという。ちなみに現代天文学がコンピューターで計算した1年は365.2422日である。
またWikipediaによると、ピラミッドには4面にそれぞれ91段の階段があり、合計364段、そして最上段のククルカン神殿の1段を足すとちょうど365段(一年の日数と同じ)になる。

Christ Redeemer, Brazil
イエス・キリスト像、ブラジル
キリスト像(新・世界の七不思議)
リオデジャネイロのコルコバードの丘に立つ、30m(台座も入れると38m)の高さを誇る巨大キリスト像。
フランスの彫刻家に依頼して製作し、いくつかに分けて輸送して現地で組み立てられ1931年に完成したという。

The Great Wall, China
万里の長城、中国
万里の長城(新・世界の七不思議)
モンゴル人の侵略を防ぐため、秦の始皇帝によって建立されたのが起源とされる。
当時は現在のような巨大な城壁ではなかったと言われており、その後何度も再建・拡張され現在の姿となったようである。
宇宙から肉眼で見える地球上の人口建造物は万里の長城のみとも言われていたが、これについては反対意見も多いらしい。

Machu Picchu, Peru
マチュ・ピチュ、ペルー
マチュピチュ(新・世界の七不思議)
15世紀にインカ帝国の皇帝によって作られたとされる。
アマゾンの密林の奥地、しかもアンデスの山間に位置していたため、その存在は1911年に遺跡として発見されるまで知られていなかったという"失われた都市"。
この都市がなぜ滅びたのかについては、天然痘などの伝染病説やスペイン軍の侵攻による自決など諸説あり、どれが正しいのかははっきりしない。

Petra, Jordan
ペトラ、ヨルダン
ペトラ(新・世界の七不思議)
紀元前後に栄えたとされる、砂漠のはずれ、死海とアカバ湾の間の渓谷に作られた中東の都市の遺跡。
未だ遺跡の1%程度しか発掘が完了していないと推定されている。
ちなみにペトラ遺跡のエル・カズネ(宝物殿)は、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のロケ地として使われた。

The Roman Colloseum, Italy
コロッセオ、イタリア
コロッセオ(新・世界の七不思議)
13〜16世紀ごろ栄えたローマ帝国時代に作られた円形闘技場。
日光の当たる時間帯などまでよく計算された作りで、近代の競技場を作る際にも参考にされた程だという。
当時この場所では、観客を楽しませるためにたくさんの残酷なショーが繰り広げられていたとも言われている。

The Taj Mahal, India
タージ・マハル、インド
タージマハル(新・世界の七不思議)
1653年に完成した総大理石造りのインドの宮殿。
イスラムのムガル帝国の皇帝が、亡き妻を偲んで建立したと言われている。
インドでは、タージ・マハルは"最も完成された宝飾品(芸術作品)"とされている。

 さて、世界中の人々の投票によって選ばれた"新・世界の七不思議"、みなさんはどんな感想をお持ちでしょうか?

 私もオンライン投票した一人なのですが、私が選んだ7つのうち3つが採用されていました。"3つも"なのか"3つしか"なのか…、まあみんなで決めたのですからきっと妥当な結果なのでしょう。

 ところで"旧・世界の七不思議"は、ギザのピラミッドを除く全ての建築物がすでに存在していません。それらが失われてしまったのか、あるいはもともとなかった空想のものなのかわかりませんが、新しく決まった七不思議を含む世界の遺産を大切に保存していきたいものですね。

↓At-Globe内の関連記事
「世界の七不思議」決めるのはあなたです!
世界の「消滅の危機に瀕した」七不思議

↓今日の記事の参照サイト
New 7 Wonders −(新・世界の七不思議の運営サイト)
Wikipedia(参照・引用先)

ブログランキング・にほんブログ村へkuturogu←この記事に一票

「世界の七不思議」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(14:51:29-2007-07-09) - カテゴリ: 世界の七不思議 TrackBacks

コメント

ちゃめ wrote:

決まりましたね〜。
投票しそびれました。

タージ・マハールの泥パック洗浄の予算も、これで出そうですね(もう完工しているかも知れませんが)。
http://news.bbc.co.uk/2/hi/...
2007-07-09 16:00:10

atglobe wrote:

To ちゃめさん

>決まりましたね〜。投票しそびれました…

それは残念。
投票総数は9000万人以上だったらしいのですが、何しろこの投票サイトは
英語表記のページしかありませんでした(各国語用のアイコンはあったの
ですが最後までリンクページはできなかったようです)から、投票したくても
断念してしまった人は世界中に結構いたのではないかと思います。
ちゃめさんのように英語に慣れ親しんでいる方にとっては全く問題ないで
しょうけど、日本人の中にも言葉がわからず投票をあきらめた人が少なからず
いたのでは、と考えるとちょっと残念です。
どちらにしても、日本から唯一、21の候補に選ばれていた清水寺が七不思議に
選ばれる可能性は低かったのかな…。

>タージ・マハールの泥パック洗浄の予算も、これで出そうですね…

ご紹介いただいた記事、読みました。
なるほど、インドも大気汚染の問題に直面しているのでしょうね。
泥パック洗浄の予算は日本円で2800万円、期間は2ヶ月かかるということですが、
国宝を守るためならこの程度の予算はすぐに出そうなものですけどねえ。
2007-07-09 18:30:17

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL