At-Globe

仮想世界の浮気で離婚? −Second Lifeの悲劇−

 皆さんは"セカンドライフ:Second Life"をご存知でしょうか?
 日本では「定年後の第二の人生」のことをこう呼びますが、今回の話題はそれとは全く別の話で、「仮想世界(バーチャル・ワールド)」の話です。

 セカンドライフはアメリカのリンデンラボ(Linden Lab)社が運営するインターネット上の仮想世界で、登録すれば誰でもそのバーチャルな世界を体験することができます。仮想世界の中では、自分の分身である"アバター"というキャラクターを操り、仮想世界中の街を動き回ることができます。もちろんそこには自分以外のたくさんの人々のアバターも存在し、会話をすることもできます。街には企業や個人が経営する店舗もあり、リンデンドル(L$)という仮想通貨を持っていればショッピングを楽しむこともできます。土地や株式の売買までできるんですよ(笑)。

セカンドライフ(仮想世界:バーチャルリアリティ)

 さて今回の話題はタイトルにもあるように、仮想世界で育んだ愛のおかげで結婚し、同じ仮想世界での浮気が原因で離婚することになってしまったイギリスの男女のお話です。

続きはこちら→


 デイビッドさんとエイミーさんはネットのチャットルームで知り合いました。その後二人はセカンドライフの仮想世界でお付き合いをするようになり、2005年にめでたくゴールインすることとなりました。二人は現実の世界だけでなく、仮想世界上でも結婚式を挙げたそうです。

 でも幸せな生活はそう長く続きませんでした。デイビッドさんが仮想世界上で別の女性と浮気をしていた事が発覚したからです。二人は最近離婚の手続きをしたそうです。

 ところで彼が浮気をしているのをエイミーさんはどうやって知ったと思いますか?

 実は、彼に不審を抱いた彼女が、仮想世界の私立探偵に依頼して彼のアバターの行動を調べてもらったのです。そしてデイビッドさんのアバターが、ある女性のアバターと浮気をしている現場を押さえられたというわけです。

 エイミーさんは振り返ってこう語っています。
「とてもつらい日々を過ごしました。… 愛する人との出会い方は人によって違うけど、私たちの結婚は二人とも本当に真剣なものでした。… 彼の行動は究極の裏切だと思います。」

 以上が事の成り行きですが、それにしても仮想空間上に浮気調査を請け負う私立探偵まで登場しているとは驚きですね。
 私も1年以上前の話ですがセカンドライフの住人になってみたことがあります。個人的にはあまり興味を持てず、数回訪れた後はすっかり疎遠になってしまいました。
 皆さんはセカンドライフあるいは今回の記事についてどんな感想をお持ちでしょうか?

PS. 
セカンドライフは日本語版も登場していますし、入るだけなら無料です。ただし18歳未満の方は出入りできません(ティーンセカンドライフ:Teen Second Lifeという18歳未満専用の制限付の仮想世界には登録可能です)。

↓At-Globe内の関連記事
"中国政府のネット言論統制と戦う市民ジャーナリズム =ブログ
ネットで知り合った彼に会うために海を渡った16歳の少女

↓今日の記事の参照サイト
The Australian(ニュースソース)
セカンドライフ(日本語版)のWebsite
Wikipedia(Second Life)

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「インターネット関連問題」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(16:36:41-2008-11-15) - カテゴリ: インターネット関連問題 TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL