At-Globe

問題其の二「順番が変えられないとしたら?」

TOCのススメ其の3
 前回の記事(読んでいない方はこちらを先にご覧ください)で登山キャンプの答えはわかりました。

 ところでこのカテゴリのタイトルとなっているTOC(Theory of Constraints: 制約条件の理論)は、もともと工場などの生産ラインの生産性を上げるためにどうすればいいかを説明した理論です。

 例えばある商品を製造している工場で、部品取り付けから仕上げまでの工程(機械)が5つあるとします。仮にその5つの工程をA〜Eとし、それぞれの機械が現在1時間あたりに加工している量を以下の通りとしましょう。

 A  →  B  →  C  →  D  →  E  → 出荷
7〜8個  5〜7個  3〜5個  5〜6個  7〜8個/時間  
 
 どうでしょう。何かと似ていませんか? 

続きはこちら→


 そうです。先ほどの登山キャンプの問題とそっくりですね。今度も「三郎」と同じく3番目の「C」が一番遅い機械です。

 ただ登山キャンプと違うのは、今度は製造工程ですから順番を入れ替えるわけには行きません。

 では、この工場はどうすれば効率よくたくさんの商品を出荷できるようになるでしょうか?
 方法はたくさんあると思います。少しだけ考えてみてください。

この答えはまた来週、本日はこれにて終了なのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

TOCのススメ其の4へ進む
atglobeの投稿(20:20:32-2006-01-04) - カテゴリ: 番外編:TOC のススメ TrackBacks

コメント

井上 wrote:

cだけ年中無休24時間営業(笑)に1票!!
冗談しか考えつきません
2006-01-05 10:56:36

FANFAN wrote:

Cだけ年中無休にもう一票
2006-01-06 22:56:49

atglobe wrote:

冗談抜きでGoodな回答だと思いますよ。

申し遅れましたが井上さん、FANFANさん
コメントありがとうございます。

では、もしこの工場がすでに全部の機械
を24時間稼動していたとしたらどうしま
しょう?
2006-01-10 10:33:07

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL