At-Globe

ロシアの「ちょっとやりすぎ!?」ないたずら

 今日はロシアの市民で流行っている「いたずら」に関する面白い記事をご紹介します。記事の要約です。

 『世界的に有名なロシア人ピアニスト、デニス・マツーエフの30歳の誕生日を祝うために、友人の一人が一生忘れられないようなパーティを用意した。
 ケーキやシャンパンを注文する代わりに、彼が逮捕されるように仕組んだのである。

 マツーエフはモスクワの駅にいるところを本物の警察に取り囲まれ、パトカーに乗せられて尋問を受ける。パトカーは走り出し、彼は警察署に連れて行かれると覚悟した。

 ところがパトカーはいたずらを仕組んだ友人の家に到着、友人たちはトラックの荷台にピアノを載せて待っていた。そして彼らはパトカーにエスコートしてもらいながら、トラックでマツーエフのピアノ演奏会を開いたそうな。』

 このいたずらにかかった費用は約300万円、マツーエフ氏はこの「プレゼント」に大喜びだったそうです。

続きはこちら→


 現在ロシアでは、この手の「いたずら」が富裕層に大流行しているそうで他にも、「警察の協力で恋人の車から麻薬が発見されてその恋人は逮捕・拘留される。拘置所にはこれまたプロの俳優が犯罪者を装って潜入しており…」とか、「プーチン大統領から賞を授与される…」などなどバラエティに富んでおります。

 また、「いたずら」の専門業者もあるそうでそのサービスとは例えば、「郊外の別荘に招待し夜になると仕掛け人は全員外へ出て外から鍵をかける。電話も通じず完全に孤立、そしてそこへ斧を持った男(もちろん役者)が…」。いたずらにしてもなんとも恐ろしい話です。

 その専門業者の最新サービスが「ロビンソン・クルーソー」。数人の友人がヨットのクルージングに招待され、難破し無人島に打ち上げられるんだそうです。
 400万円以上するこのサービス、まだ利用者はいないそうです。

 ところでこの記事どこで見つけたと思います?

 実はオーストラリアのTHE AUSTRALIANという新聞の記事なのです。ロシアの話題をオーストラリアの新聞で見つけて日本の皆さんが読んでいる、なんともグローバルじゃないですか。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「世界の面白ニュース」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(15:04:55-2006-01-16) - カテゴリ: 世界の面白ニュース TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL