At-Globe

海外旅行に行くならどこ?旅行者数ランキング

航空券の価格が下がってきたおかげで、海外旅行はずいぶんお手頃な価格になってきました。
 皆さんは今から海外旅行に行くとしたらどこを選びますか? 今年の日本は寒い冬になりましたから南の島でのんびり過ごすのもいいですね。それともオリンピックが行われているイタリアに行きましょうか?

 ところで海外旅行の目的地で一番人気はどこの国なんでしょうか? 早速調べてみました。

訪れる海外旅行者数が多い国ランキング(2004年の1年間)

1位 フランス 7510万人
2位 スペイン 5360万人
3位 アメリカ 4610万人
4位 中国   4180万人
5位 イタリア 3710万人
6位 イギリス 2780万人
7位 香港   2180万人
8位 メキシコ 2060万人
9位 ドイツ  2010万人
10位 オーストリア1940万人
World Tourism Organizationによる

続きはこちら→


 フランスの人気はすごいですね。1年間に7500万人以上が訪れるんですから。

 ちなみに日本はというと614万人だそうです。他の国に比べてずいぶん少ないですよね。
 日本はもう少し観光に力を入れたほうがいいのでは?

 例えばマレーシアやタイは、国の観光PRのために世界中のテレビでCMを流しています。今日のマレーシアの新聞にも、主席大臣が「もっと観光客の皆さんへのおもてなしを強化する必要がある」と主張している記事が載っていました。

 またインドのムンバイでは、地元の警察官に観光客のおもてなし方法についての一日講習を始めた、という記事もありました。

 日本は、観光客向けに外国語の看板を用意するなどのインフラ整備はどんどん進むのに、「おもてなし」についてあまり議論されていないような気がします。

 ところで海外旅行に関して日本が4位の項目を見つけました。その項目は「海外旅行でたくさんお金を使った国」です。
 だから日本人はどこの国へ行っても「おもてなし」を受けるのですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「なんでも世界一ランキング」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(18:24:19-2006-02-13) - カテゴリ: なんでも世界一ランキング TrackBacks

コメント

No comments yet

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL