At-Globe

インターネット先進国、韓国が抱える悩み

 韓国は、世界で最もインターネットのブロードバンド(光ファイバーなどの高速回線)普及率が高い国です。当然インターネットの活用は広く国民の間に浸透しているわけですが、最近は利用者のモラルについての問題がクローズアップされてきています。

 USA TODAYの記事によると、韓国では現在「Cyberviolence:ネット上の言葉の暴力」が大きな社会問題になっているようです。韓国のインターネット安全委員会によると、ネット上での他人の中傷や性的嫌がらせ、ストーキング行為などに関する届出はこの1年間で8406件と昨年の2倍以上になっており、中でも「他人の中傷」が最も多く3933件を占めます。

 ソウルに住むキム・ヒョビさん22才は、インターネット上で写真を公開し合うサイトに自分の写真が掲載されているのを見て驚きました。写真にはいたずら書きがされてひどい顔になっており、横にいたずら前の写真と並べられて「Before and After:(整形の)前後の写真」とタイトルがつけられていたのです。

続きはこちら→


 ヒョビさんはインターネットに自分の写真を公開したことは一度もなく、今回の件も誰が勝手にこのようなたちの悪いいたずらをしたのか見当もつきません。彼女はショックのあまり不眠症になってしまい、自分の写真を撮られることにさえ恐怖を覚えるようになったといいます。しかし彼女は警察に届けるのをためらっています。その理由は、「もしかしたら友達がやったことかもしれない」からです。

 他にも様々な事例があり、一例を挙げると、地下鉄である乗客の飼い犬が粗相をしてしまい、その糞の後始末をせずに降りてしまいました。その様子を撮影していた人が、自分のインターネットサイトにその写真を公開し大変な騒ぎになった事がありました。その飼い主もひどいですが、かといってそれをネット上に公開することはプライバシーの侵害に当たる可能性があるのです。

 これらの中には告訴された例も出てきています。まだ最終的な判決は出ていませんが中傷した人たちに罰金刑が下されているものもあります。
 韓国政府はこうした被害の増加を受け、本名を登録しなければサービスを利用できないようにするよう各ウェブサイトに呼びかけているそうです。

 日本でも、様々なウェブサイトで人を中傷する発言が飛び交っているのを目にします。多くのウェブサイトは匿名性が高く、「誰が書き込んだかわからない」ということが後押しして、普段はいえないような強気の発言や他人の中傷の書き込みにつながっている面は否定できません。でもこれがもし「匿名だから本音が出ている」のだとしたら人間というのは心の醜い生き物ですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「インターネット関連問題」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(14:21:19-2006-03-09) - カテゴリ: インターネット関連問題 TrackBacks

コメント

通りすがり wrote:

だまされてますよー。
韓国だとネットカフェやホテルなどの備え付け回線も数に含んでいるだけで、実際は日本の方がずっと利用者数や回線の質は良いそうです。
昔、ウイルス韓国のインターネット関連の機能が全て麻痺した事もありますよね。
あれは、負荷の分散処理をせず一つのところに全てを集めていたのが原因だったりで、実はインフラは評判ほど進んでいない(いなかった)と言うのが実際の所のようです。
ただ、ネットワークゲーム関係はすごい活発ですねー。
国が支援してるだけあって良質なものも多いと聞きます。
2006-03-17 11:35:52

atglobe wrote:

通りすがりさんコメントありがとうございます。

韓国や中国にインターネットカフェ(韓国ではPC房という
そうですね)が多いことは有名ですが、それを除いても
韓国がネット人口とブロードバンド普及率で世界一と認識
していましたが…。どうなのでしょうか?

確かに韓国のネット人気はオンラインゲームから始まった
と言えますよね。今でも若者を中心に相当な過熱振りの
ようです。
2006-03-17 17:18:17

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL