At-Globe

万能薬?韓国のキムチ、宇宙へ進出

 キムチといえば韓国、韓国といえばキムチ。いまやキムチは世界中で知られる存在となってきました。

 今日はロサンジェルス・タイムスの記事から、韓国とキムチに関する話題です。

ソユーズ・ロケット
 韓国人にとってキムチは万能薬だといいます。一日三食必ずキムチを食べるという人も多く、韓国人一人当たり年に35kgのキムチを食べているそうです。

 2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)がアジアで大流行したとき、韓国だけSARS患者が広がらなかったため、にわかに「キムチが韓国人の免疫力を高めているのではないか」という憶測が流れました。

 本当にキムチは体にいいのか?、韓国では最近、キムチの効果を検証する研究調査が盛んに行われています。

続きはこちら→


 ソウルにある梨花女子大学の研究によると、ケージに入れられたマウスにキムチを与えたところ、ストレスのレベルが30%軽減されたそうです。

 また、プサンにあるキムチ研究所の行った研究で、マウスにキムチを与えると「しわ」ができにくいという結果が出たそうです。この研究所は韓国政府から補助金を受けて加齢防止キムチを開発中で、今年中に発売を予定しています。この他にも抗がん作用のあるキムチや肥満防止キムチも開発中とか…。

 これらの研究結果は本当なんでしょうか?

 韓国人や日本人は西洋人に比べて10倍胃がんに罹りやすいという結果もあります。これはキムチなどスパイシーな食べ物や発酵した食品の影響と見られています。

 韓国でもキムチの「負」の部分を調査する研究は行われていますが、研究者の多くはその結果を国内で公表するのをためらっています。研究者のKimさんは、キムチを大量に摂取すると胃がんになる可能性が50%高くなる、という研究結果を発表しようとしましたが友人の記者にこう言われました。「その研究は韓国国内では出版するのは無理だと思うよ。」

 そんな韓国人にとって国民食ともいえるキムチがついに宇宙へ飛び立ちます。韓国人宇宙飛行士と一緒に2008年、ロシアのソユーズ・ロケットに乗り込むのです。
 このキムチは宇宙食用に特別に開発中のもので、多くの宇宙飛行士を悩ませる「便秘」にも効果があるのではと期待されているそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「世界文化に関するニュース」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(16:49:32-2006-05-23) - カテゴリ: 世界文化に関するニュース TrackBacks

コメント

さーや wrote:

こんにちは初めてコメントします。
キムチは私もよく食べるのですがたくさん食べるとおなかが痛くなりますよね。それって胃がんと関係あるのかな?少し不安。でも食べますけど!
2006-05-23 20:29:05

atglobe wrote:

To さーやさん

コメントありがとうございます。
大丈夫だと思いますよ。
冷蔵保存できるようになってからは、キムチは昔に比べて塩分も控えめ
になり、マイナス面よりはプラス面のほうが多いでしょう。
ただ、何でも食べすぎは禁物です。
体に良いとされる大豆でさえ、大量に摂取すると胃がんになりやすいと
いう研究結果もでています。
薬だって処方量の何倍も飲めば毒になります。
でもさーやさんの気持ちもわかります。何でキムチは食べ始めると
止まらなくなってしまうんでしょうね。お互い食べすぎには注意しま
しょう。
2006-05-24 09:42:52

日本人 wrote:

つっつくつっつっつ日本
2009-03-08 23:17:53

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL