At-Globe

続・クリップ1つから一戸建て住宅へ!物々交換に挑戦中

 このブログで4月に取り上げた、"クリップ1つから一戸建て住宅へ!物々交換に挑戦中(読んでいない方は先にこちらをご覧ください)"という記事へたくさんのコメントをいただきました。
 先日、フジテレビのアンビリーバボーという番組でこの話題が放送されたそうで、物々交換でクリップ一つからやがて一戸建ての家までたどり着きたい、というまるで「現代版わらしべ長者」のような奇抜なアイディアに感動した方や、カイル・マクドナルド氏の気さくな人柄そのものに惹かれた人など反響は大きかったようです。

クリップ一つから一戸建て住宅へ2
 そこで今日は、カイルさんのブログを読みたいが英語で読めない、という皆様のご要望にお応えして、カイルさんのブログサイトから近況報告をしてみようと思います。

続きはこちら→


先日このブログでお伝えした後の物々交換の進捗状況は以下の通りです。

バンドやアーティスト対象のレコーディング契約
世界のどこからでも航空券、宿泊つき
大手レコード会社へのプロモーションも込み
 ↓
アメリカのアリゾナ州フェニックスに1年間ご招待
一戸建ての小さな住宅に滞在、アメリカ全土から往復航空券つき
=ここまでは前の記事でご紹介しました=
 ↓
アリス・クーパー(有名なロック・ミュージシャン)と
半日一緒に過ごすことができる権利(食事、ゴルフ等、何でもOK)
 ↓
KISS Snow Globe(ロックバンド、キッスのスノー・グローブ)
きれいな色のライトが照らしスピード調整も可能とか…
 ↓
映画に出演できる権利(ギャラあり、旅費、滞在費なども負担)
「L.A. LAW/7人の弁護士」や「メジャーリーグ」にも出演
した俳優コービン・バーンセン本人からのオファーで、彼が今秋
出演予定の映画「Donna on Demand」への出演権(セリフもあり)


 "Snow Globe"とは、液体の入った透明で小さな球体の中に雪のように舞う小さな紙が入ったインテリア用品で、スターウォーズやディズニー物など様々なSnow Globeが販売されています。
 「アリス・クーパーと過ごせる権利をKISSのスノー・グローブに換えるなんて、どうかしてるんじゃないか。」という意見が世界中の人から寄せられたそうです。
 でもカイルさんはこう言っています。「砂漠で乾きで死にそうになっている人にとって、100万ドルとただの水のどっちが欲しいと思う? ある人にとって価値のないガラクタでも別なある人にとっては宝物、というのはよくある事だよ。」

 そして現在、映画出演権との物々交換のオファーを受付中なのですが、実に様々なオファーがきています。今日はその一部をご紹介しましょう。

5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが「007:The World is Not Enough」に出演したときにかぶっていた帽子

自分の寝室(カーペットやミラー、たんすなど全て現状渡し)

来年生まれる自分の子供の名付け親になる権利

(カナダのキプリングという小さな町の町長さんから)キプリングの居住用の土地、名誉町民になれる権利、世界一大きな赤いクリップの作製、などなど

(21歳の男性より)自分を1年間無償で働かせることができる権利

(若い女性より、写真つきで)自分とキスできる権利

(オーストラリアの牧場主より)牛8頭


 カイルさんは現在、オーストラリアの牛に興味があるご様子。彼のことですから、もしかすると本当に牛と交換してしまうかもしれません。

↓続続・クリップ1つから一戸建て住宅へ!もご覧ください
http://blog.at-globe.com/index.php?itemid=74568

↓カイル・マクドナルド氏のブログサイトはこちら
http://oneredpaperclip.blogspot.com/

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキング←この記事に一票

「カイルさんの赤いクリップ」カテゴリの他の記事も見てみる
At-Globeのブログ最新の記事も見てみる
atglobeの投稿(16:07:46-2006-06-22) - カテゴリ: カイルさんの赤いクリップ TrackBacks

コメント

高橋 wrote:

初めてコメントさせていただきます。
アンビリーバボーも見ておらず、今日初めてこの話を知りました。カイルさんとはなかなか面白い男ですね。きっと私なら思いついても無理と決め付けて始めていないでしょう。一戸建ての家までたどり着けるのか楽しみにしています。
2006-06-23 12:29:21

atglobe wrote:

To 高橋さん

コメントありがとうございます。
>きっと私なら思いついても無理と決め付け…
同感です。カイルさんの行動力には恐れ入ります。
彼は過去に数十カ国を旅しながらピザの配達や羊飼いなどの仕事をして
いたそうです。
また以前、短期間で何回住所の変更ができるかに挑戦したこともある
ちょっと変わった人でもあります。
2006-06-23 14:40:20

ちゃめ wrote:

 赤クリップから物々交換、こんなふうに発展していたのですね。
 先が楽しみですね。
2006-06-24 13:01:22

atglobe wrote:

To ちゃめさん

コメントありがとうございます。
順調に進んでいるように見えますよね。
カイルさん本人は大変でしょうけど、周りで見ているほうは結構楽しめます。

To 皆様へ
最近カイルさんが新しいブログサイトを作ったようです。
サイト名は"People Falling Down"で、文字通り「転んだり、落っこちる
人たち」の映像ばかりを集めたブログです。
私が見た中では"I CAN fall"という映像集が特におすすめです。

http://www.peoplefallingdow...
2006-06-26 20:57:00

atglobe wrote:

「クリップ一つから…」の記事へたくさんのコメントをいただきありがとうございます。
当該記事にはコメントがもう書き込めなくなってしまいました。
コメントの数か文字数に制限があるのかもしれません。
コメントをしてくださる方はこの記事にお願いします。
2006-07-03 16:49:32

atglobe wrote:

カイルさんのブログにこんな面白い話が載ってました。

以前この物々交換で、魚型のペンをドアノブに交換してくれたアニーさんが、
カイルさんにこんな提案をしたそうです。

チャリティへ寄付をする小切手にサインをするためにこの魚型のペンを使い、
ペンを次々と別の人へ渡してチャリティに協力しようという企画です。
Websiteを作って、寄付した人は魚型のペンと一緒に写真を撮り、サイトに
順番に掲載していきます。

カイルさんはこれ以上プロジェクトを抱えられないため、現在この企画を
運営してみたいという人を募集中だそうです。
どなたか挑戦してみたい方はいらっしゃいますか?

また、アリスクーパーと半日一緒に過ごせる権利を物々交換でGetした
マークさんが、ついに今週の土曜日(7/8)夢を実現することになりそうです。
↓マークさんのブログサイト(英語)
http://markherrmann.com/
2006-07-07 12:58:37

kaji wrote:

はじめてコメントを書きます。
さっきニュースを見てビックリしました。
なんだか、本人じゃあないのに嬉しい気分になりました。アンビリーバボーに出てから知っている人が多くなったのにもビックリでした。半年一緒に過ごせる権利がついに実現したんでね。
2006-07-11 18:37:40

atglobe wrote:

To kajiさん

コメントありがとうございます。
>なんだか、本人じゃあないのに嬉しい気分…
同感です。カイルさんは、物々交換に参加した人はもちろん、私たち周りの
人も一緒に幸せにしてくれる不思議な才能があるような気がします。
2006-07-12 18:53:36

atglobe wrote:

お知らせするのを忘れていました。
いよいよカイルさんの夢が実現しそうです。
続編の記事をアップしていますのでこちらもご覧ください。

↓続続・クリップ一つから一戸建て住宅へ!
http://blog.at-globe.com/in...
2006-07-12 20:19:46

コメントを追加

:

:

トラックバック

TrackBack URL